講座詳細

写真の無断転載を禁止いたします

奈良登美ヶ丘校 

10月期

沖縄のこころを奏でよう

沖縄三線中級クラス【木曜】

見学可
 15分
受講日
第1.3 木曜日 14:45~16:15
受講料
受講料15,000円+税
施設維持費1,080円+税
※6回分の費用です。
※新規お申込みの方は受講日からの回数分となります。(一部講座除く)
講師
沖縄三線の店「佐々忠」店主
琉球民謡伝統協会 新大阪支部 支部長
佐々木 忠

三線(さんしん)は沖縄の伝統的な楽器です。
昔から島の人々の生活と心に密着し、
琉球文化を語る上でかかせないものとなっています。
また、現在その美しい旋律は癒しの音として注目されています。
講座では、三線の構え方から始め、弾き語りができるよう指導します。

ご受講にあたって

<お持ちもの・ご購入いただくもの>
三線(貸し出しはありませんが、講師にご相談ください。3.5万円位~)
テキスト(CD付) 価格 3,300円 

日程/カリキュラム

2019/10/03 2019/10/17 2019/11/07 2019/11/21 2019/12/05 2019/12/19

講師紹介

  • 沖縄三線の店「佐々忠」店主
    琉球民謡伝統協会 新大阪支部 支部長
    佐々木 忠(ササキ タダシ)

    <取材歴> 2002年9月23日 朝日新聞 「大阪発見」 2005年7月17日 奈良新聞 「シニアみんなの輝教室」 2007年2月18日 産経新聞 「沖縄の三線 大阪で学ぶ」 2007年5月14日 聖教新聞 「沖縄の心を伝えたい」 2008年2月20日 八重山毎日新聞 「八重山民謡熱演」 2012年7月2日 産経新聞 「沖縄の心をとどけて」 他テレビ MBSテレビ『ちちんぷいぷい』、NHKニュース、大阪テレビ『なにしよ』、ABCテレビ『せのぶら』等

※日程やカリキュラムは変更になる場合がございますので、できましたらあらかじめお問合せください