講座詳細

満席

ご好評につき、現在満席となっております。キャンセル待ちを承りますのでお問合せください。

写真の無断転載を禁止いたします

大阪校 

7月期

李王朝時代から伝わる技法

韓国の針仕事-ポジャギ

体験可
見学可
 ごゆっくりご見学いただけます
受講日
第4 土曜日 12:30~15:00
受講料
受講料12,540円 (税込)
施設維持費660円 (税込)
※3回分の費用です。
※新規お申込みの方は受講日からの回数分となります。(一部講座除く)
講師
ポシャギ工房koe主宰 李 京玉 監修
ポシャギ工房koe講師 吉川 淑恵

ポジャギとは、小さな端切れや古着も無駄にしないように、李王朝から伝わる技法で、布を継ぎあわせたパッチワークの1枚布です。本来、日常使うものですが、その美しさから工芸品としても高く評価されています。チマチョゴリに使われる絹や麻を使うため、独特の透明感があり、その美しい造形から「布のステンドグラス」と呼ばれています。

★1日体験では「ピンクッション」を作ります。別途2,000円位の教材費が必要です。体験時間は13:00~15:00です。体験の持ち物は入会時と同じですが、あれば絹針。

ご受講にあたって

<お持ちもの・ご購入いただくもの>
はさみ、糸切りはさみ、へら、ヘラ台(ゴム製カッティングマットや厚紙でもOK)、定規(透明なタイプで方眼線が入っているものが便利)、筆記用具
初回教材費 3,000円位(針・糸つき)、テキスト「私のポジャギ」(風讃社 李京玉著 1,760円(税込)教室にて販売。
(糸、絹針は教室でお買い求めいただけます。絹糸400円位、絹針60円位)

日程/カリキュラム

2022/07/23 2022/08/27 2022/09/24

体験のご案内

★1日体験はお時間は13:00~15:00です。
<体験時の持ち物>はさみ、糸切りはさみ、へら、ヘラ台(ゴム製カッティングマットや厚紙でもOK)、定規(透明なタイプで方眼線が入っているものが便利)、あれば絹針、
(糸、絹針は教室でお買い求めいただけます。絹糸-400円位、絹針-60円位)
体験受講料 3,300円 (税込)

講師紹介

  • ポシャギ工房koe主宰 李 京玉 監修(イ キヨンオク カンシュウ)

    1970年、韓国・大田(テジョン)生まれ。大学で日本語を専攻。鳥取大、広島大に留学経験あり。2001年より、日本人の夫と結婚を機に大阪・堺市在住。幼い頃からの布好き。趣味で続けていたポジャギを文化交流に役立てようと、現在、大阪市内の会場を中心にポジャギを教えている。「ポジャギ工房koe(こえ)」インターネットサイトも人気。

  • ポシャギ工房koe講師 吉川 淑恵(ヨシカワヨシエ)

    2004年 ポジャギ工房koe主宰 李京玉に師事 2006年よりポジャギ工房koeの講師として活動する ポジャギ工房koeの作品展(東京、名古屋、奈良、京都、大阪、神戸)に参加

※日程やカリキュラムは変更になる場合がございますので、できましたらあらかじめお問合せください