講座詳細

写真の無断転載を禁止いたします

大阪校 

10月期

 

アンデスの笛ケーナ

体験可
見学可
 20分
受講日
第2.4 月曜日 19:00~20:30
受講料
受講料26,730円 (税込)
施設維持費1,782円 (税込)
※9回分の費用です。
※新規お申込みの方は受講日からの回数分となります。(一部講座除く)
講師
ケーナ奏者
音楽家(笛演奏家・製作家)
作曲家
きしもと タロー

アンデスの山々に古くから伝わる葦笛、ケーナ。その音楽と奏法を広く紹介し、合奏を通じて「奏でる楽しみ」「あわせる楽しみ」を体験。ユニークな指導法により誰でも楽しめます。

ご受講にあたって

<お持ちもの・ご購入いただくもの>
ケーナ(9,000円程度)

日程/カリキュラム

    2021/10/04 10/11休講分
    2021/10/25
    2021/11/08
    2021/11/22
    2021/12/13
    2021/12/27

体験のご案内

体験は原則ご経験のある方向きですが、初心者の方はご相談ください。楽器レンタルご希望の場合は準備の都合上、体験日の1週間前までにご入金をお願いいたします。楽器をお持ちの方は随時体験可能です。
体験受講料 2,970円 (税込)

講師紹介

  • ケーナ奏者
    音楽家(笛演奏家・製作家)
    作曲家
    きしもと タロー(キシモト タロー)

    世界の様々な笛を演奏する音楽家・笛製作家・作曲家・弦楽器演奏家・音楽講師・大学(人間科学)非常勤講師・エッセイスト。12歳で南米アンデス山岳地域の音楽に出会い、縦笛ケーナを自ら製作、その頃から世界各地の音楽に興味を抱き、笛の演奏法を研究しながら作曲作品を発表してきた。国内外での演奏活動の傍ら、1991年から各地で教室を開講、これまで800人を超える人々に笛の奏法と文化を紹介してきた。

※日程やカリキュラムは変更になる場合がございますので、できましたらあらかじめお問合せください