講座詳細

写真の無断転載を禁止いたします

大阪校 

7月期

護身に、健康に、貴重な中国伝統武術を学んでみませんか?

八極拳・劈掛拳

体験可
見学可
 15分
受講日
第2.4 土曜日 19:20~20:50
受講料
受講料12,600円+税
施設維持費1,080円+税
※6回分の費用です。
※新規お申込みの方は受講日からの回数分となります。(一部講座除く)
講師
孟村拳術社 山口 聡一郎

八極拳は清代中期、中国河北省孟村の呉鐘を開祖とする中国伝統武術です。その発力は非常に大きく「崩憾突撃」とたとえられ、接近戦を特徴とします。これに対して劈掛拳は「放長撃遠」とたとえられ、長距離戦を得意とする河北省滄州を代表する伝統武術です。二つの拳術を学ぶことで「八極に劈掛を加えると神鬼も恐れる」という言葉が生まれたほどです。はじめて八極拳を学ぶ方はもちろん、武術未経験者や年齢性別に関係なく、どなたでも学んでいただくことができます。

ご受講にあたって

<お持ちもの・ご購入いただくもの>
動きやすい服装・シューズ

日程/カリキュラム

2019/07/13 2019/07/27 2019/08/03 2019/08/24 2019/09/07 2019/09/14

体験のご案内


体験受講料 2,100円+税

講師紹介

  • 孟村拳術社 山口 聡一郎(ヤマグチ ソウイチロウ)

    <プロフィール> 1996年 北派拳術を中心に、中国武術の練習を開始する。 2007年 呉氏開門八極拳七世宗家、呉連枝老師より八極拳を学ぶ。 2010年 八世伝人、孟村拳術社代表 周佐先生に師事。呉氏開門八極拳の修練に努める。 <成績> 2004・2009・2011年 全日本武術太極拳選手権大会(伝統拳術A)入賞 2008年 第一回中国伝統武術近畿交流大会 金賞 2009・2010年 伝統武術観摩交流大会 銅賞

※日程やカリキュラムは変更になる場合がございますので、できましたらあらかじめお問合せください