講座詳細

写真の無断転載を禁止いたします

大阪校 

7月期

梶原千沙都 監修

いきいき楽しむ ヘルマンハープ

見学可
 ごゆっくりご見学いただけます
受講日
第2.4 月曜日 10:00~11:00
受講料
受講料16,200円+税
施設維持費1,080円+税
※6回分の費用です。
※新規お申込みの方は受講日からの回数分となります。(一部講座除く)
講師
日本ヘルマンハープ振興会 会長 梶原 千沙都(監修)
日本ヘルマンハープ振興会 専属本部講師 北山 悟子

●音楽経験のある方もない方も、共に癒しの時間を楽しみ、音楽を共有することのできるバリアフリーの教授法で練習をします。音楽を通じて人と繋がる喜びを大切に、音楽性を育むレッスンを重視しています。
ドイツ人のヘルマン・フェー氏がダウン症の息子のために開発したヘルマンハープが人気を呼んでいます。五線譜が読めなくてもヘルマンハープのオリジナルの楽譜を弦の下に差し込むと、すぐにいろいろな曲を楽しむことができます。何歳からでも始められ、脳トレにも最適です。
ドイツの弦楽器が紡ぎだす透明な音色で、童謡、唱歌を始め映画音楽、クラシックなどのアンサンブルに挑戦します。癒しの音色を楽しみましょう。
※見学は10:30から。
http://www.hermannharp.com/k-chisato/

ご受講にあたって

<お持ちもの・ご購入いただくもの>
筆記用具、お持ちの方はヘルマンハープ。テキスト「ヘルマンハープの奏法<基礎編>」(3,200円+税)を講師よりご購入ください。 
*ヘルマンハープは、期間限定でレンタル可能(2人で1台。1回1,000円+税を受講日に講師へお支払いください。)
※日本ヘルマンハープ協会ハーピスト会員費(年間1,500円)を初回に講師にお渡しください。

日程/カリキュラム

2019/07/08 2019/07/22 2019/08/12 2019/08/26 2019/09/09 2019/09/23

講師紹介

  • 日本ヘルマンハープ振興会 会長 梶原 千沙都(カジワラ チサト)

    日本ヘルマンハープ振興会 会長。 ドイツのハンドメイドの楽器、ヘルマンハープの普及を2004年から日本でスタート。世界ではじめてヘルマンハープの奏法を確立し、2012年に「ヘルマンハープの奏法<基礎編>」を音楽之友社より出版。全国で教室展開を行い、インストラクターを養成している。梶原千沙都のCD「バリアフリーの花~ヘルマンハープ・サウンド~」は、ヘルマンハープのポテンシャルを初めて本格的に発揮させたと評されている。

  • 日本ヘルマンハープ振興会 専属本部講師 北山 悟子(キタヤマ サトコ)

    ヘルマンハープを日本ヘルマンハープ振興会会長 梶原千沙都に師事。2010年6月に日本ヘルマンハープ振興会認定インストラクター資格を取得。以来、梶原会長の直接指導を受け、2015年9月からは日本ヘルマンハープ振興会専属本部講師として活動中。

※日程やカリキュラムは変更になる場合がございますので、できましたらあらかじめお問合せください