講座詳細

写真の無断転載を禁止いたします

大阪校 

7月期

生き生きとした書を!

書に親しむ(神田先生)初等科

見学可
 20分
受講日
第1.3.5 土曜日 14:00~16:00
受講料
受講料15,400円+税
教材費2,400円+税
施設維持費1,260円+税
※7回分の費用です。
※新規お申込みの方は受講日からの回数分となります。(一部講座除く)
講師
毎日書道展審査会員
公益社団法人滋賀県書道協会理事長
滋賀県書教育研究会顧問
神田 浩山
滋賀県書道協会師範 東浦 恭久

初心者から経験者まで、漢字・仮名の全ての書体を幅広く学び、一人ひとりの持ち味を生かしながら、書く技術と見る目を養い、短期間で生き生きとした作品が書けるように指導します。
個人指導を中心に、漢字の隷書・篆諸・楷書・行草書・かなを幅広く約一年で体験し、以後各自の希望する書体に応じた指導をします。
テキストとして月刊誌『書朋』を使います。(月刊書朋誌で9級から始め、6段を経て師範認定まで、約10年かかります。)
一緒に書を楽しみましょう!

ご受講にあたって

<お持ちもの・ご購入いただくもの>
墨液・半紙・筆・フェルトの下敷
文鎮・硯はお貸しします。
※テキストとして、競書「書朋」誌(6ヶ月分 3600円税込)を使用します。

日程/カリキュラム

2019/07/06 2019/07/27 2019/08/03 2019/08/17 2019/08/31 2019/09/07 2019/09/21

講師紹介

  • 毎日書道展審査会員
    公益社団法人滋賀県書道協会理事長
    滋賀県書教育研究会顧問
    神田 浩山(カンダ コウザン)

    1960年生まれ。滋賀大学大学院修了。草津中学校国語教諭として4年間。その後、高校書道教諭として28年間、守山北・膳所・大津の各高校で指導に当たる。その後、教頭として3年間大津・湖南農業に務めた後、2018年3月末、書に専念するため退職。 主な受賞暦: 毎日書道展秀作賞5回、会員賞(2009年)・滋賀県展特選7回・大津し展特選5回・安芸全国書道展高校生大会指導者賞(2008年)・文部科学大臣優秀教員表彰(2010年)・毎日書道展「中国へ書の研修視察団」選抜(2009年)など

  • 滋賀県書道協会師範 東浦 恭久(ヒガシウラ ヤスヒサ)

    昭和50年、産経学園阿倍野書道教室にて、大田左卿先生に師事。 現、滋賀県書道協会、書朋会員 大田左卿書道研究所に所属 高野山競書大会特選、寄託賞、各1回 伊勢神宮奉納書展寄託賞1回 摂津市美術展寄託賞2回 墨芸書展特選1回 滋賀県書道協会・師範認定(平成元年) 毎日書道展会友昇格(平成12年) 滋賀県書展会員昇格(平成22年) 毎日書道展・佳作賞受賞(平成19年)

※日程やカリキュラムは変更になる場合がございますので、できましたらあらかじめお問合せください