講座詳細

満席

ご好評につき、現在満席となっております。キャンセル待ちを承りますのでお問合せください。

写真の無断転載を禁止いたします

大阪校 

4月期 新設講座

プロを目指す人も、自分のために書く人も

小説を書こう

体験可
見学可
 ごゆっくりご見学いただけます
受講日
第1.3 水曜日 10:00~12:00
受講料
受講料14,400円+税
施設維持費1,080円+税
※6回分の費用です。
※新規お申込みの方は受講日からの回数分となります。(一部講座除く)
講師
小説家
フリーライター
乗峯 栄一

小説には、無限のスタイルがあります。でも根幹は、あなたがこれまで経験し、悩み、感動し、考えてきたことです。そこを、どう虚構(フィクション)で包むかが、重要になります。その手伝いをさせてもらいます。あなたが書いた作品、これから書く作品を提出してもらい、講師を含めて合評します。あるいは講師自身の作品も批評してもらいます。
エッセイや現代詩、短歌・俳句などを志向していても可。
合評中心ですが、時間がある時は、講師が作品製作に当たって影響を受けたものをテーマに講義をします。講師の経験(特に多くの失敗経験)から、プロの文筆業者になるための、細かいテクニック・ノウハウもお伝えいたします。

ご受講にあたって

「講義を聞く」というのではなく、「一緒に作品を書いていく」教室です。
ご見学は、授業開始後10分位から30分程度でお願いします。
<お持ちもの・ご購入いただくもの>
筆記用具(ノート類・鉛筆・消しゴム)、あれば作品(短いもの・原稿用紙3枚程度)

日程/カリキュラム

2019/04/03 2019/04/17 2019/05/15 2019/05/29 2019/06/05 2019/06/19

体験のご案内

【体験の内容】
初回の4月3日は、講師、並びに受講生の志向する文芸、また文芸を志向し始めた動機、これまでの作品製作歴などを、自己紹介を兼ねて発言していただきます。
その後の体験では、講座の受講生に混じって、同じ内容の授業を受けていただきます。
体験受講料 2,400円+税

講師紹介

  • 小説家
    フリーライター
    乗峯 栄一(ノリミネ エイイチ)

    1955年岡山県生まれ。早稲田第一文学部卒。定時制高校教員を4年間やったあと「作家になる」と宣言して退職。89年文芸誌「野性時代」に掲載されたものなどを『頬に風花、胸に修羅』として自費出版。アルバイト生活をしながら92年『奈良林さんのアドバイス』で「小説新潮」新人文学賞佳作。98年『なにわ忠臣蔵伝説』で朝日新人文学賞を受賞。また92年より、スポニチ(関西版)に競馬予想コラム「乗峯栄一の賭け」を約20年間連載。97年「本の雑誌」第1回競馬本大賞受賞。現在は小説家としてよりも、競馬ライターとして収入を得ている。

※日程やカリキュラムは変更になる場合がございますので、できましたらあらかじめお問合せください