講座詳細

写真の無断転載を禁止いたします

ユーカリが丘校 

1月期

教科書で学ぶ近現代の名作

はじめての「文学国語」

体験可
見学可
 ごゆっくりご見学いただけます
受講日
第2.4 木曜日 13:00~14:30
受講料
受講料16,500円 (税込)
施設維持費660円 (税込)
※6回分の費用です。
※新規お申込みの方は受講日からの回数分となります。(一部講座除く)
講師
元東京成徳大学教授
高等学校国語教科書編集委員
髙草 真知子

2023年から高校で新しく「文学国語」の授業が始まります。​
講座では高校の教科書を使って、文学作品を読む基本的なスキルを学び、近現代の名作を読みます。夏目漱石や現代作家等、人気作家の小説や古文・漢文もあります。 教科書を持てば、心は一気に高校時代にワープ!名作に親しみながら、ご一緒に楽しい時間を過ごしましょう。​

①講師による音読 ②初読の感想の発表 ​ ③作者の紹介 ④作品のポイントやテーマの解説  ​
⑤受講生による音読、群読 ⑥心に残った場面や考えたことなどを交流する。 ​

​どの回からでもスタートが可能です。
皆さまで音読や群読、感想や意見の交流をします。​
美しい言葉に出会い、語彙が豊かになります。​

ご受講にあたって

資料代別途
<お持ちもの・ご購入いただくもの>
筆記用具 教科書 水分補給用の飲料 

日程/カリキュラム

2024/01/11 2024/01/25 2024/02/08 2024/02/22 2024/03/14 2024/03/28

体験のご案内


体験受講料 2,750円 (税込)

講師紹介

  • 元東京成徳大学教授
    高等学校国語教科書編集委員
    髙草 真知子(タカクサマチコ)

    これまで中学生・高校生を対象に国語の授業を行い、 大学では、日本文学・国語教育を専門に学生たちと学んできました。 これからは、紳士淑女の皆さまとご一緒に、日本文学の豊かさ、奥深さを味わいたいと思っています。 長年、高校の国語教科書の編集委員をしており、 講座ではその教科書を使って近現代の名作を読み進めます。

※日程やカリキュラムは変更になる場合がございますので、できましたらあらかじめお問合せください