講座詳細

写真の無断転載を禁止いたします

新百合ヶ丘校 

7月期

 

西洋の劇場芸術の歴史

体験可
受講日
第2.4 木曜日 13:00~14:30
受講料
受講料18,480円 (税込)
教材費1,320円 (税込)
施設維持費1,320円 (税込)
※6回分の費用です。
※新規お申込みの方は受講日からの回数分となります。(一部講座除く)
講師
大学兼任講師(多摩美術大学、東海大学、日本大学)
舞台美術デザイナー
上田 淳子

西洋の劇場芸術の歴史について、神話にまつわるエピソードを交えた古代ギリシャから始まり、中世に見られる不思議な舞台表現、劇場芸術に大きな発見を及ぼしたルネサンス期、シェイクスピア演劇ならではの劇場構造、バロック期の豪華な劇場芸術など、時代の流れを追いながら、それぞれの時代に見られる特徴ある舞台表現と共に劇場芸術の歴史を紹介します。
大学での講義の専門性を保ちながらも、分かりやすく解説し、楽しくロマン溢れる劇場芸術の世界に誘います。

【カリキュラム】
・古代ギリシャと古代ローマ 編
-壮大な野外劇場、神話の世界から大衆へ-

・中世の宗教劇 編
-聖史劇・受難劇、そのミステリアスな舞台-

・ルネッサンス期 編
-1つの発見がもたらした、劇場芸術の新たな展開-

・エリザベス朝演劇とシェイクスピア演劇 編
-中庭舞台の誕生と、シェイクスピア演劇エプロンステージの楽しみ方-

・イタリア式劇場 編
-現代の礎、額縁舞台が誘う幻想の実現-

・バロック劇場 編
-宮廷劇場、その豪華絢爛な世界-

ご受講にあたって

<お持ちもの・ご購入いただくもの>
筆記用具

日程/カリキュラム

2022/07/14 2022/07/28 2022/08/11 2022/08/25 2022/09/08 2022/09/22

体験のご案内


体験受講料 3,080円 (税込)
体験教材費 220円 (税込)

講師紹介

  • 大学兼任講師(多摩美術大学、東海大学、日本大学)
    舞台美術デザイナー
    上田 淳子(ウエダ ジュンコ)

    日本大学芸術学部卒業後、舞台美術デザイナーとして活動。 又、兼任講師として、多摩美術大学、東海大学で劇場芸術、劇場美術デザイン史に関する専門講座を担当。 明治大学シェイクスピアプロジェクト、日本大学、埼玉県立芸術総合高等学校では、舞台美術デザインの実技指導にあたる。 尚、心理学系大学院で「舞台芸術活動によるコミュニケーションスキルの向上」を研究、その成果を目白大学短期大学部の講座で実践、教育機関、地域区民センターにも対応した「応用舞台芸術」の講師活動も行う。関連研究論文及び学会研究発表多数。   <主な舞台美術デザイン作品> ・NHKエデュケーショナル「おかあさんといっしょ」スペシャルステージ、ファミリーコンサート   ・サンリオピューロランド ショーステージのセットデザイン   その他、演劇、ミュージカルなど舞台美術デザイン多数

※日程やカリキュラムは変更になる場合がございますので、できましたらあらかじめお問合せください