講座詳細

写真の無断転載を禁止いたします

吉祥寺校 

4月期

フランス伝統工芸

カルトナージュ

体験可
見学可
 ごゆっくりご見学いただけます
受講日
第4 月曜日 10:15~12:15
受講料
受講料9,900円+税
施設維持費750円+税
※3回分の費用です。
※新規お申込みの方は受講日からの回数分となります。(一部講座除く)
講師
アトリエ青い額縁主宰 小笠原 和子

一枚の厚紙からインテリア雑貨やステーショナリーを作るフランス伝統の厚紙細工。
材料・色の組み合わせで既製の物とちがうオリジナルを作りましょう。

初級作品:リボントレー・メモホルダー・メガネスタンド・スタンドミラー・ポストカードホルダー・その他

※箱に仕立てるものとファイルなどの文具類を布・紙の両方を使って体験して頂きます。
※初心者~上級者までキットでご用意し、中級以上の方にはお好きな布をお持ちいただきます。

ご受講にあたって

<お持ちもの・ご購入いただくもの>
筆記用具・はさみ(紙用・布用)・カッター・定規・カッターマット・木工用ボンド
※教材費は別途必要です。(1,200~2,000円程度)

日程/カリキュラム

    2020/04/27 備考
    2020/05/25
    2020/06/22

体験のご案内


体験受講料 3,300円+税
体験教材費 1,600円+税

講師紹介

  • アトリエ青い額縁主宰 小笠原 和子(オガサワラ カズコ)

    幼い頃に着ていた服は全て母の手作りで、洋裁以外にも編み物、刺繍、レザークラフト、華道を愉しむ母の影響でいつしか手芸やモノ作りに興味を持つ。息子をお腹に授かっている間にカリグラフィーと出会い、その繋がりから2001年秋より巽 英里氏の元でフランス額装を学び、4年後には同じフランスの厚紙細工であるカルトナージュをAtelier NOVEの吉田 晶氏(2014年秋にアトリエは閉鎖)の下で学び始める。その後アトリエ・エスカ主宰 佐藤ちひろ氏の下、刺繍をあしらった北欧の小箱エスカへも興味を広げ、今に至る。
    額装とカルトナージュは独自の観点から研鑽を重ね、創作・講師活動を続けている。

※日程やカリキュラムは変更になる場合がございますので、できましたらあらかじめお問合せください