講座詳細

写真の無断転載を禁止いたします

自由が丘校 

4月期

 

現代根付彫刻

体験可
見学可
 ごゆっくりご見学いただけます
受講日
第2.4 月曜日 18:00~20:30
受講料
受講料20,400円+税
施設維持費1,200円+税
※6回分の費用です。
※新規お申込みの方は受講日からの回数分となります。(一部講座除く)
講師
国際根付彫刻会会長 黒岩 明

根付は煙草入れや巾着などを着物の帯に引っ掛けるための留め具です。江戸時代のおしゃれとして流行し、彫刻に贅を尽くした細工物も多く作られ、現代においては日本の伝統工芸品として海外からも高い評価を受けています。
本講座は根付の歴史的な背景を踏まえて伝統的な左刃彫刻刀で根付の制作技術を学び継承していくことと同時に現代的な新しい発想、技術で新しい根付の制作を目指した講座です。江戸時代に隆盛を極めた古典的な根付の意匠・技術を生かし、最初は簡単な作品から左刃と云う特殊な彫刻刀を用いた型彫りの高度な根付製作まで、個人のレベル、ペースに合わせて学べます。
根付は象牙、柘植を中心に、多様な素材の作品があります。様々な観点から根付工芸の面白さ・魅力も解説しながら、趣味で作る根付からプロの根付作家を目指す方まで現代的な根付の製作を指導いたします。初めての方も江戸の粋を感じながら根付製作に挑戦してみましょう。

ご受講にあたって

初回道具代 13,000円
彫刻刀3本(6000円)、ヤスリ(3本、6500円)、材料(柘植他)、資料等
<お持ちもの・ご購入いただくもの>
前掛け(エプロン)、筆記用具 道具類

材料・道具代、別途。

日程/カリキュラム

    2020/04/13 4/13休講 振替なし
    2020/04/27 4/27休講 振替なし
    2020/05/11
    2020/05/25
    2020/06/08
    2020/06/22

体験のご案内

初回授業日(10月8日)のみ体験受講が可能です。初回は根付や道具についての様々なお話を主にいたします。講座の内容を詳しく知りたい方、根付についてお話を聞いてみたい方、ぜひご参加ください。
※資料代が別途かかる場合があります。
体験受講料 3,400円+税

講師紹介

  • 国際根付彫刻会会長 黒岩 明(クロイワアキラ)

    1949年 東京生まれ。ジュエリーデザインをヒコ水野、須藤忠彦氏、漆芸を水上修、松田典男氏、根付制作を駒田柳之師にそれぞれ師事。 1996年、根付彫刻新作展に初出品。以後現在まで毎回出展。これまで数々の展覧会等にて作品を発表し続ける。2001年千葉市美術館館で開催された「根付の様々な装飾テクニック」では実演と解説を担当。2002年現代根付展「高円宮憲仁親王殿下コレクション」に出品。同年黒岩明展(清宗根付館)を開催。2011年東京国立博物館「高円宮根付コレクション」作品収蔵される。2012年より国際根付彫刻会会長就任。財団法人「京都清宗根付館」評議員就任。第6回高円宮殿下記念根付コンペティション審査員。現在も個展や根付の作品展に出展を続けながら、各カルチャーセンターにて根付彫刻の講師としても活動しています。

※日程やカリキュラムは変更になる場合がございますので、できましたらあらかじめお問合せください