講座詳細

写真の無断転載を禁止いたします

自由が丘校 

10月期

巻々の花や草木に触れながら

『源氏物語』に親しむ(第3木曜日)

体験可
見学可
 ごゆっくりご見学いただけます
受講日
第3 木曜日 13:00~14:30
受講料
受講料7,800円+税
施設維持費750円+税
※3回分の費用です。
※新規お申込みの方は受講日からの回数分となります。(一部講座除く)
講師
中古文学会会員
日本文学風土学会会員
三田文学会員
小澤 洋子

『源氏物語』54帖中には巻名のみならず、物語を彩る数多の花や草木が麗句と共に鏤められています。

この長大な物語全体を見わたすための一つの手がかりとして、『源氏物語 巻々の花と草木』と称し、物語の中から季節に即した植物を隔月一種ずつ取り上げ鑑賞しています。(20分位)

各巻においては物語を丁寧に読み味わいながら、物語の背景にも迫っていきたいと思います。現在は「賢木」(さかき)巻を読んでいます。

ご受講にあたって

<お持ちもの・ご購入いただくもの>
筆記用具 *テキストとしてプリントを配布します。

日程/カリキュラム

2019/10/17 2019/11/21 2019/12/19

体験のご案内

【お持ち物】筆記用具

※コピー代実費。

体験受講料 2,600円+税

講師紹介

  • 中古文学会会員
    日本文学風土学会会員
    三田文学会員
    小澤 洋子(コザワ ヨウコ)

    慶應義塾大学文学部卒 二松學舎大学大学院文学研究科国文学専攻修士課程修了 源氏物語研究者、『王朝文学と花』を一つのテーマにして研究している。 『堤中納言物語』中の「はなだの女御」の秘められた執筆意図-花の比喩の配列とその順列-を『古代中世文学論考』第十六集(新典社)に掲載(2005年)

※日程やカリキュラムは変更になる場合がございますので、できましたらあらかじめお問合せください