講座詳細

残少

残席がわずかとなっております。お申込はお早めに。

写真の無断転載を禁止いたします

自由が丘校 

7月期

 

書画の裏打ちと表装技術

体験可
見学可
 ごゆっくりご見学いただけます
受講日
第2.4 土曜日 12:45~14:45
受講料
受講料22,800円+税
施設維持費1,200円+税
※6回分の費用です。
※新規お申込みの方は受講日からの回数分となります。(一部講座除く)
講師
二松学舎大学講師
日本表装研究会幹事
今川 佳香

伝統的な裏打ちの技法をわかりやすく指導いたします。
紙や裂の裏打ちの伝統を習得すれば、軸、巻子、額、屏風なども制作できるようになります。伝統的な二段表装やお手持ちの古布などを用いた創作軸装、ご希望に沿う作品を制作します。

各々が制作したいものを制作。
「ますは、紙の裏打ちの技法を知りたい。」
「書道展に自分で軸装した作品を出したい。」
「箪笥の肥やしになっている着物を額にしたい。」
「小さな葉書掛けを作って外国の友達にプレゼントしたい。」
「家にある古い軸を直したい。」
など、ご要望やご自分のペースですすめます。

※現在、満席となっております。入会をご希望の方は「キャンセル待ち」を承っておりますので、ご見学にお越し下さい。

ご受講にあたって

*体験時教材費450円程度(当日講師へ直接お支払いください)
*初回教材 裁断セット5,940円
<お持ちもの・ご購入いただくもの>
エプロン、筆記用具
体験時は半紙サイズ(B4程度)までの書やハガキ作品を2枚ご持参ください。

日程/カリキュラム

2019/07/13 2019/07/27 2019/08/10 2019/08/24 2019/09/14 2019/09/28

体験のご案内

書や絵など和紙に書かれた作品をご持参下さい。

【教材費】 1000円(税抜き)
【お持ち物】 作品、エプロン、カッター、筆記用具

体験受講料 3,800円+税

講師紹介

  • 二松学舎大学講師
    日本表装研究会幹事
    今川 佳香(イマガワ ヨシカ)

    二松学舎大学文学部中国文学科卒業後、同大学教授 難波清邱氏に師事、書を学ぶ。後に、表装作家 藪田夏秋氏に師事し表装を学ぶ。

※日程やカリキュラムは変更になる場合がございますので、できましたらあらかじめお問合せください