講座詳細

写真の無断転載を禁止いたします

自由が丘校 

7月期

 

やさしいボタニカルアート

体験可
見学可
 20分
受講日
第2.4 火曜日 15:30~17:30
受講料
受講料14,000円+税
施設維持費1,000円+税
※5回分の費用です。
※新規お申込みの方は受講日からの回数分となります。(一部講座除く)
講師
植物画家
ボタニカルイラストレーター
イラストレーター
日本植物画倶楽部
佐藤 晶子

ボタニカルアートは植物を植物学見地から描く絵画です。
初心者には絵の具の使い方、植物の形を構造的にとらえて描く鉛筆デッサンから始め、中級者は自らモチーフを選び、構図を考え、制作していきます。
さらに同一植物の冬芽、花、果実までも描ききり、鑑賞者がその植物の特性を知り、興味を持ち、ひいては自然をより深く理解し共感していただけるような絵画を描くことを目的としています。

*スケッチブックは指定ではありませんが、細目で出来ればスパイラル綴りのものをお持ちください。
*絵筆は太さが同じであればメーカーは問いません。
*パレットはお使いのものをお持ちください。
*空き瓶は花瓶や筆洗として使います。

☆持ち物の説明を致しますので、まずはご見学(無料)にお越しください。
☆モチーフは授業の際にお知らせしますので各自でご用意ください。

【体験レッスン】
体験レッスンではガーベラを描いていただきます。ガーベラ一輪(色は真紅なければピンク・八重は難しいので一重のものが良い)、鉛筆3種(H、HB、B)、練りゴムなければ消しゴム、パレット(あれば18色用)、ティッシュペーパーをご用意しご参加ください。
用紙、絵の具、筆等の画材は無料貸出いたしますが、数に限りがあるため1週間前までにご予約をお願いします。
※筆はSeries7 Sable Winsor & Newton England No.1 と No.3の2本、または
これと同じ太さのものがあれば、お持ち下さい。

※モチーフの花は各自でご用意いただきます。季節により変更になる場合もございます。

ご受講にあたって

【体験時の持ち物】
ガーベラ(色は真紅なければピンク・八重は難しいので一重のものが良い)、鉛筆3種(H、HB、B)、練りゴムなければ消しゴム、パレット(あれば18色用)、ティッシュペーパー
<お持ちもの・ご購入いただくもの>
スケッチブック(例:ホルベイン社albireo F4)・絵筆(例:Series7 Sable Winsor&Newton England No.1と3)・ホルベイン社 透明水彩絵の具①パーマネントイエローレモン②パーマネントイエローディープ③オペラ④ローズマダー⑤サップグリーン⑥フーカーズグリーン⑦イエローオーカー⑧バーントシェンナ ⑨ペインズグレー⑩ウルトラマリンライト⑪プルシアンブルー⑫ピーチ

日程/カリキュラム

2019/07/09 2019/07/23 2019/08/13 2019/08/27 2019/09/10 2019/09/24

体験のご案内


体験受講料 2,800円+税

講師紹介

  • 植物画家
    ボタニカルイラストレーター
    イラストレーター
    日本植物画倶楽部
    佐藤 晶子(サトウ アキコ)

    日本大学芸術学部卒業。小学校で美術教育をする。ニューヨーク Art Student Leagueに留学。2003年、日本植物画倶楽部主催の「絶滅危惧種の植物画展」に出会い、植物画を始める。2007年、銀座ギャラリーアガペにて個展を開催。調布市の依頼により植物画講座の講師を努める。 現在、講師のかたわら雑誌等にイラストを掲載。2009年度の調布市近辺のタウン誌「くろすとーく」の表紙を毎月担当。 ブログ:livedoor.jp/gyo451 ツイッター:/18acco フェイスブック:akiksato.5011

※日程やカリキュラムは変更になる場合がございますので、できましたらあらかじめお問合せください