講座詳細

写真の無断転載を禁止いたします

自由が丘校 

4月期

 

仏像彫刻

見学可
 15分
受講日
第1.3 土曜日 13:00~16:00
受講料
受講料22,800円+税
施設維持費1,200円+税
※6回分の費用です。
※新規お申込みの方は受講日からの回数分となります。(一部講座除く)
講師
仏像彫刻 幹の会講師
国画会会友
日本美術家連盟会員
井山 庄念

木彫の仏像彫刻の基本は、木彫の基本をしっかり身につける事から始めます。
木の木目の見方、彫刻刀の使い方などをお教えします。仏像彫刻は立体の身体の彫刻ですので、まず始めに身体の部分の彫刻からお教えします。
仏像らしさを表現するために、仏師(仏像彫刻師)に伝えられた技法に基づいて、形を覚えて頂きます。仏足、仏手(にぎり、開き等)、仏頭(地蔵菩薩、観音菩薩など)、衣紋(衣のひだの形の彫り方)などの基本を身につけるために、同じ物を講師が手順に基づいて彫り、それに習って彫っていただき、手順と形を理解して頂きます。

最初は、彫刻刀の使い方、木目の見方、怪我をしない彫刻の方法を学ぶため、基本彫りの練習をします(手板彫り)。ここに全ての木彫の基本が含まれます。
続いて「仏足」「仏手」「仏頭」「衣紋」など部分の形を学びます。
基本が終了したら「地蔵菩薩」→「聖観音菩薩」→「釈迦如来」の順に、堂寸法の見本、4面写真の基に、彫り方の手順、粗彫り、小作り、仕上げと学び、完成(半年~1年程度)。その後、台座、光背へと進みます。基本終了後は自由課題。
講師がお持ちの写真をお見せしながら進めてゆきます(特に後面写真は役立ちます)。

ご受講にあたって

小刀・彫刻刀は、専門家用の道具を用意いたしますので、お手持ちの道具を使用する場合は、講師とご相談ください。
<お持ちもの・ご購入いただくもの>
鉛筆・小刀・彫刻刀セット(7本)

日程/カリキュラム

2019/04/06 2019/04/20 2019/05/18 2019/06/01 2019/06/15 2019/06/29

講師紹介

  • 仏像彫刻 幹の会講師
    国画会会友
    日本美術家連盟会員
    井山 庄念(イヤマ ショウネン)

    早稲田大学政経学部卆 師 稲垣幹夫仏師 現在担当する仏像彫刻教室 ・自由が丘産経学園 ・吉祥寺産経学園 ・セブンカルチャークラブ西新井 主な納入先  陸前高田本稲寺本尊として 阿弥陀三尊 (2011年9月) ブータン国王に阿修羅像献上(2011年12月) その他個人納入多数

※日程やカリキュラムは変更になる場合がございますので、できましたらあらかじめお問合せください