講座詳細

写真の無断転載を禁止いたします

自由が丘校 

1月期

 

『源氏物語』をひもとく

体験可
見学可
 ごゆっくりご見学いただけます
受講日
第2 月曜日 10:10~11:40
受講料
受講料7,800円+税
施設維持費750円+税
※3回分の費用です。
※新規お申込みの方は受講日からの回数分となります。(一部講座除く)
講師
早稲田大学講師 鈴木 俊裕

源氏物語はどこから読んでも人生を意味深く語ってくれます。特に「少女」の巻後半は源氏の理想的六条院が完成し、紫の上明石の御など多くの女性たちが集まり、本格的源氏物語のドラマが展開します。

目下、「玉鬘」の巻を読んでいます。頭中将と夕顔の娘玉鬘は母の生死がわからないまま乳母の夫の赴任地太宰府へと下向します。美しく成長した玉鬘は地元の大夫監の求婚からあやうく逃れて上京、やがて六条院の新しいヒロインとなります。船旅の様子などめずらしい記述もあり、その後玉鬘十帖へと物語は進みます。

ご受講にあたって

<お持ちもの・ご購入いただくもの>
筆記用具

日程/カリキュラム

2019/01/14 2019/02/11 2019/03/11

体験のご案内


体験受講料 2,600円+税

講師紹介

  • 早稲田大学講師 鈴木 俊裕(スズキ トシタカ)

    早稲田大学文学部日本文学科卒 二松学舎大学大学院文学研究科国文学専攻 博士課程後期単位取得満期退学 平安時代文学(伊勢物語・源氏物語・枕草子など)を中心に研究 主な論文・著書『源氏物語における心情表現-わりなしとその周辺-』(修士論文)、『源氏物語』「橋姫物語」における「椎本」巻の心情表現語について(「国文学解釈と鑑賞」至文堂)、『枕草子大事典』(共著・勉誠社)など

※日程やカリキュラムは変更になる場合がございますので、できましたらあらかじめお問合せください