講座詳細

写真の無断転載を禁止いたします

自由が丘校 

10月期

 

俳句の楽しみ

体験可
見学可
 ごゆっくりご見学いただけます
受講日
第2.4 月曜日 10:00~12:00
受講料
受講料15,600円+税
教材費480円+税
施設維持費1,200円+税
※6回分の費用です。
※新規お申込みの方は受講日からの回数分となります。(一部講座除く)
講師
「般若」主宰 百瀬 美津

俳句の上達の道は、まずたくさん作り、句会で勉強することです。
作句により自然や社会を見る目が深く細やかになります。
余裕のあるときは芭蕉の紀行文などを読みます。

ご受講にあたって

事前に3句提出いただき、プリントで無記名配布いたします。
全員で鑑賞後、講師講評をいたします。
<お持ちもの・ご購入いただくもの>
筆記用具

日程/カリキュラム

2018/10/08 2018/10/22 2018/11/12 2018/11/26 2018/12/10 2018/12/24

体験のご案内

ご体験日の前に、3句を投句していただきます。
(句数は出来る数だけで構いません)

初心者の方は、ご見学をおすすめしております。

【お持ち物】筆記用具
体験受講料 2,600円+税
体験教材費 80円+税

講師紹介

  • 「般若」主宰 百瀬 美津(モモセ ミツ)

    平成9年9月上田五千石先生急逝により、拠っていた「畦の会」解散となる。同年12月、「般若の会」創立、主宰。俳詩「般若」創刊。平成20年11月に131号発行。句集に「般若」「花の外には松ばかり」「山陰」など。平成16年「詠(なが)め」(会員の句鑑賞集)、同19年般若合同句集発行。 「般若」は五千石先生が第一句集に付けて下さった名である。般若は仏教で言う真の智慧の意で、最高の真理を認識する知恵であるという。そういう大事な言葉であることを忘れないようにと心している。 常に自然に目をむけ、心の働きを活発にすることを目指す。

※日程やカリキュラムは変更になる場合がございますので、できましたらあらかじめお問合せください