この講座って何?・・・第13弾 「八極拳・劈掛拳って何・・・・?」

【八極拳・劈掛拳】って言う言葉を皆様は、聞いた事がありますか?太極拳は聞いた事があるけど、八極拳は・・・?
ましてや、劈掛拳は、・・・?
一緒にひも解いていきましょう!


【両儀式】と言います。

八極拳の基本的な形です。型名は、両儀式です。

八極拳とは、清代の中国河北省滄州の孟村に発祥したと伝えられる中国武術です。
その理念は、八極ー八方の極遠にまで達する威力で、敵の門(防御)を打ち開く(破る)というもので中国拳法の中でも屈指の破壊力を誇ります。至近距離からの肘内や体当たりを多用します。


【拉弓式】と言います。

八極拳の代表的な形です。型名は、拉弓式です。

敵と極めて接近した間合いで戦う事を得意とする拳です。
相手の懐に飛び込み、最大威力の体当たりを決める事を基本としてるため、相手に動きを悟られず、
素早く接近する技術が必要になります。


【単劈掌】と言います。

劈掛拳の基本的な形です。型名は、単劈掌です。

腕全体を上から切り落とす『劈』と下から振り上げる動作『掛』及びそのほとんどの技法を”掌”で
行って戦います。
【八極と劈掛を学べば神さえ恐れる】という言葉は、お互いの弱点を補ってるという事からうまれたとか、いわれています。


【双童掌】と言います。

劈掛拳の代表的な形です。型名は、双童掌です。

劈掛拳は、腕を風車のように振り回して戦い、曲線的な歩法で、敵の側面や後ろに回り込み、
相手に反撃の隙を与えないように、連続的に攻撃して戦う打撃は、鞭のように鋭く、遠距離からの
攻撃に優れてます。


講師の【山口 聡一郎】先生です。

先生から、『年齢・性別・経験を問いませんので、気軽に体験から始めませんか』と。

月2回、第2・第4土曜:19:20~20:50の間で、行ってます。
見学・体験 随時行っていますので、お問合せ、お待ちしております。



{ 大阪校 Instagram }